ECM21-E

ネジ不要のM.2 PCIe/NVME SSD~PCIe x4アダプタカード

■ M.2 PCIe/NVME SSD対応のネジ不要設計

■ PCIe Gen 4 M.2 PCIe/NVMe SSD対応

■ CLKREQ ジャンパーコネクター

■ M.2 PCIe NVMeの状態を表示するLEDインジケーター

■ 長さ2230, 2242, 2260, 2280のM.2 SSDに対応

■ M.2ポート(Mキー)から1基のPCIe x4インタフェースに変換

PCIe Gen 4 M.2 PCIe/NVMe SSD対応
スピーディなM.2 PCIe / NVMe SSDを既存のPCまたはマザーボードに活用または追加します
M.2 SSD対応のネジ不要設計
取り付けを確実にするために、M.2 SSDをラッチに押し込むだけでインストールのプロセスが簡単になります
CLKREQ関数
CLKREQ機能により低電力管理が可能
M.2ポート(Mキー)から1基のPCIe x4インタフェースに変換
長さ2230, 2242, 2260, 2280のM.2 SSDに対応
備考

M.2 SSDには3タイプあります。SilverStone製品と併用する前に、これらの違い、またご使用のシステム/マザーボードへの対応状況をご確認ください。

レガシーSATA (Bキー)
SATA SSDに使用され、M.2コネクタ経由のAHCIドライバおよびレガシーSATA 3.0 (6 Gbit/s)ポートがインタフェースとなります。

PCI Express、AHCI (Mキー)使用 このタイプをインストールするためのサポートのみ
PCI Express SSDに使用され、AHCIドライバおよび提供のPCI Expressレーンがインタフェースとなり、オペレーティングシステムにおいては広く出回るSATAと下位互換性を有し、PCI Express SSDへのアクセスにAHCIを使うことでコストを上回る最適化パフォーマンスを実現します。

PCI Express、NVMe (Mキー)使用 このタイプをインストールするためのサポートのみ
PCI Express SSDに使用され、NVMeドライバおよび提供のPCI Expressレーンがインタフェースとなります。特にPCI Express SSDに最適化対応した、高性能およびスケーラブルなコントローラインタフェースを有しています。NVMeはPCI Express SSDの低レイテンシおよび並列性能に基づき、その長所を活かすべく設計されており、現代のCPU、プラットフォーム、およびアプリケーションの有する並列処理を補うものとなっています。



下記のSSDモデルは、このページに記載された製品と併用して最適な動作をすることが、SilverStoneによってテスト・検証されています。

 

 

製品仕樣

型番 SST-ECM21-E
インターフェース PCI Express x4
SSDインタフェース M.2 (NGFF)
モジュールキー PCI-E 4XベースMキー
M.2 SSD対応長さ 30mm, 42mm, 60mm, 80mm
LEDインジケータ 電源オン:緑
読み取り/書き込み:赤
実重量 57g
寸法 120mm (W) x 23mm (H) x 104mm (D)
備考 :
注意:M.2 SSDを使って起動するには、マザーボードがそれに対応している必要があります。BIOSの制約により、全てのマザーボードがM.2 SSDによる起動をサポートしているわけではないので、この機能を有効にする方法をマザーボードのマニュアルまたは販売店にご確認ください。
注意:M.2 PCIe-NVMeモードSSDには、Intel® 9シリーズ(Z97 H97 Z170 X99)またはそれ以降のバージョンのチップセット搭載マザーボード、およびWindows 8以降のバージョンのオペレーティングシステムの使用が必須です。
 




  • ダウンロード
  • おすすめ製品
  • 製品 レビユー
  • Q&A


Describe Ver サイズ ダウンロード
ECM21-E マニュアル V1.0 770 KB
ECM21-E 高解像度フォト 9,706 KB
ECM21-E Product Sheet V1.0 1123 KB

TP01-M2 M.2 SSD放熱パッド その他...
TP02-M2 M.2 SSD冷却キット その他...

No such information.